前へ
次へ

交通事故を経験して慎重に

私は、通勤途中に交通事故を起こしたことがあります。
朝、急いでいたこともありますが、その日は信号のない国道に出る場所で右折して進入しようとしていたところ、交通量が多く、なかなか入ることができませんでした。
気が焦ってくるのもあり、ちょっと強引に出てしまったところはあったのですが、左右をよく見たつもりだったものの、右から来たバイクにぶつかってしまいました。
右側に駐車車両があったことで、ちょうど死角になっていたのかもしれません。
それ以降、車の運転をするときには、かなり慎重になってきた自覚があります。
特に、これまでは人がいないところでは、スピード表示にはそれほど気を留めていませんでしたが、意識してスピードを落とすようになりました。
また、出会いがしらでのぶつかる可能性が少しでもあると感じたところでは、優先道路であるからと思いこまないようにして、スピードを落とすようにしています。
これらは、交通事故を起こさないためにも今後も継続していこうと思っています。

Page Top